弁論部門の会場、多久市はこんなところです

文教の里と言われる多久市は、県の中央に位置し、佐賀駅からJR唐津線で行けます(20~25分程)。文教の里と言われるのは、江戸時代に身分に関係なく学べる東原庠舎(とうげんしょうしゃ)が開かれたことにあります。時同じくして多久聖廟(日本三大聖廟の一つ)も建てられています。300年経った現在でも春と秋に釈菜(せきさい)が途切れることなく行われています。幕末明治期に生きた文人偉人も多く、歴史の豊かさも味わえます。

問い合わせ

第43回全国高等学校総合文化祭
佐賀県実行委員会事務局
(佐賀県教育庁学校教育課
全国高総文祭推進室内)


〒840-8570 佐賀市城内1丁目1番59号
電話:0952-25-7462
ファックス:0952-25-7067

ピックアップ

オフィシャルバナー

オフィシャルバナー

「2019 さが総文」へリンクいただける場合は、サイトポリシーをご覧のうえ、サイトポリシーの「2019 さが総文オフィシャルバナー一覧」をお使いください。

このページをシェアする!

googleplus
LINE

このページをシェアする!

このページをシェアする!

googleplus
LINE

MENU