神奈川県社会科研究発表大会を視察しました

平成29年11月12日(土)、第23回神奈川県社会科研究発表大会(神奈川県高文連社会科専門部主催)を視察しました。
会場の横浜開港資料館は、横浜市中区の行政区内に位置し、神奈川県庁の正面にあり、山下公園、赤レンガ倉庫、中華街も近く、観光客も多い場所でした。県内から12校が参加し、持ち時間15分の研究発表では、どの学校も時間いっぱいに使って発表をしていました。
佐賀県内には社会科系専門部活動がないだけに、まさに手探り状態から始まった郷土研究部門です。平成14年度に社会科部門として全国高総文祭を開催した神奈川県の実践を検分できる機会は非常に貴重でした。最も近い長崎大会(2013年開催)に参加された先生も多くいらっしゃって、参加者目線で部門運営の情報をお聞きできる機会にもなりました。
高校生自身が地域の歴史を調べ、高校生としての考察を入れる姿勢に感心するとともに、社会科系研究の流儀を実感することができた視察となりました。

 

問い合わせ

第43回全国高等学校総合文化祭
佐賀県実行委員会事務局
(佐賀県教育庁学校教育課
全国高総文祭推進室内)


〒840-8570 佐賀市城内1丁目1番59号
電話:0952-25-7462
ファックス:0952-25-7067

ピックアップ

オフィシャルバナー

オフィシャルバナー

「2019 さが総文」へリンクいただける場合は、サイトポリシーをご覧のうえ、サイトポリシーの「2019 さが総文オフィシャルバナー一覧」をお使いください。

このページをシェアする!

googleplus
LINE

このページをシェアする!

このページをシェアする!

googleplus
LINE

MENU