平成30年度佐賀県高等学校春季小倉百人一首かるた大会が開催されました。

みなさんこんにちは!小倉百人一首かるた部会です。

4月28日(土)に栄城会館(佐賀市)にて、平成30年度佐賀県高等学校春季小倉百人一首かるた大会を開催しました。

この大会は第40回全国高校小倉百人一首かるた選手権大会(全日本かるた協会など主催)の代表校、第42回全国高等学校総合文化祭(2018信州総文祭)の代表選手選考会も兼ねています。

3月中旬に映画「ちはやふる―結び―」が公開され、佐賀でもかるた人気が徐々に高まっています。ちはやの舞台、近江神宮で開催される「かるた選手権大会」に毎年駒を進めている唐津東高等学校と対戦したのは、団体戦初出場の致遠館高等学校。

メンバーは、E級無段の1年生5人です。この5人がかるたを始めたきっかけも勿論「ちはやふる」。経験の浅い1年生が挑戦してくれたことで、近江神宮を目指したいと思っている県内高校生の良い刺激になったのではないかと思います。

団体戦を制し、近江神宮への切符を手にしたのは、B級2段の前川千夏さん率いる唐津東高等学校です。前川さんは闘志を外に出すタイプの主将ではありませんが、自らが確実に勝ちにいくことで流れを作り、チームを優勝に導きました。前川さんにとって高校最後の近江神宮、悔いのない戦いをしてくれることを期待しています。

第42回全国高等学校総合文化祭(2018信州総文祭)の代表選手選考をかけた個人戦は、段位を持っている生徒が順当に勝ち上がりました。いつも練習をしている相手、お互い手の内を知り尽くしている中での戦いでしたが、集中力、粘り強さ、そしてスピードと体力が最後まで落ちなかった鳥栖高等学校2年の綱和葉さんが優勝しました。

代表に選ばれた8名の選手のみなさん、昨年同様、予選リーグを突破できるよう頑張ってください。

開会式個人入賞団体優勝唐津東高等学校大会参加者

問い合わせ

第43回全国高等学校総合文化祭
佐賀県実行委員会事務局
(佐賀県教育庁学校教育課
全国高総文祭推進室内)


〒840-8570 佐賀市城内1丁目1番59号
電話:0952-25-7462
ファックス:0952-25-7067

ピックアップ

オフィシャルバナー

オフィシャルバナー

「2019 さが総文」へリンクいただける場合は、サイトポリシーをご覧のうえ、サイトポリシーの「2019 さが総文オフィシャルバナー一覧」をお使いください。

このページをシェアする!

googleplus
LINE

このページをシェアする!

このページをシェアする!

googleplus
LINE

MENU