第1回接遇研修を行いました!

 みなさんこんにちは!2019さが総文生徒実行委員会総務部会です。
第1回生徒実行委員統括会議のなかで、午後から第1回接遇研修を行いました。
「接遇研修」とは大会運営において重要である「おもてなし」について学ぶ研修です。

 今回は、講師としてKNT-CTホールディングス(株)の渕山 知弘さんを招きし、「心のバリアフリー」という演題でご指導いただきました。

 渕山先生は「バリアフリー」に特化した旅行の企画、提案に携わっておられ、特に障がい者や高齢者を含む全ての人が楽しむことのできる「ユニバーサルツーリズム」の推進に向けた活動を行なっていらっしゃいます。

 旅行添乗員としての長年の経験を踏まえ、今回私たちに「おもてなし」とは何かについて指導してくださいました。

 講義「心のバリアフリー」

 車椅子を使った研修の様子

 はじめは緊張している生徒も多かったようですが、真剣に話を聞き、それぞれの立場で今後どのような対応ができるかについて考えることができたようです。

 また、車椅子やアイマスクを使っての体験では、楽しく活動する中で相手の立場に立って物事を考えることの大切さにも気付くことができました。

 後半は、生徒総務部会による「プレ大会用 おもてなしマニュアル」の説明を行いました。マニュアルはポケットに入れて持ち運びができるように工夫しています。

おもてなしマニュアル

挨拶やお辞儀に加え、言葉遣いなどについても実演しました。

 

 本大会前には第2回接遇研修の開催も予定しています。これからも生徒実行委員一同協力して、大会運営において最高のおもてなしができるよう頑張っていきます!

ピックアップ

オフィシャルバナー

オフィシャルバナー

「2019 さが総文」へリンクいただける場合は、サイトポリシーをご覧のうえ、サイトポリシーの「2019 さが総文オフィシャルバナー一覧」をお使いください。

このページをシェアする!

googleplus
LINE

このページをシェアする!

このページをシェアする!

googleplus
LINE

MENU