第7回生徒実行委員会自然科学部会を開催しました。

 佐賀県で開催される九州大会および全国大会に向けた「第7回生徒実行委員会」を9月24日(月)に佐賀西高校で開催しました。

 午前中は、最初に九州大会で行う生徒交流会の企画『マシュマロチャレンジ』について、必要な材料の確認を行いました。次に、全国大会自然科学部門のテーマについて話し合いました。その結果、自然科学部門のテーマは

まなび、であい、わらいあう総文祭

に決まりました。このテーマにあった生徒交流会を行えるように企画を考えていきます。最後に、県大会(高文連自然科学研究発表会/佐賀県児童生徒理科研究発表会)の司会マニュアルを確認しました。

会議の様子

 午後からは、新たに募集した第2期生徒実行委員の1・2年生も加えて話し合いを行いました。最初に、九州大会・佐賀大会に向けた『運営心得』を伝達しました。

『運営心得』では、大会を運営する際に大切なことや、お辞儀の種類・角度、ほうれんそう(報告・連絡・相談)の徹底などについて確認しました。続いて、第2期生徒実行委員の九州大会・全国大会の係決めや、県大会の係決めを行いました。

 今回から九州大会・全国大会にむけて活動を開始した第2期生徒実行委員の皆さんは、緊張しつつも積極的に話し合いに参加していました。これからは1期・2期生徒実行委員で力を合わせ、「学び、出会い、笑いあえる総文祭」をテーマに頑張っていきます。

確認

ピックアップ

オフィシャルバナー

オフィシャルバナー

「2019 さが総文」へリンクいただける場合は、サイトポリシーをご覧のうえ、サイトポリシーの「2019 さが総文オフィシャルバナー一覧」をお使いください。

このページをシェアする!

googleplus
LINE

このページをシェアする!

このページをシェアする!

googleplus
LINE

MENU