第2回生徒実行委員統括会議を行いました!

 こんにちは!生徒広報デザイン部会です。

12月27日(木)に開催した生徒実行委員統括会議についてご報告します。

 新体制になってはじめての統括会議(業務15名+部門45名の参加)となり、すごく緊張しました。

 しかし、2回目ということで、お互い顔見知りも増え、2019さが総文に向けて理解をより深め、おもてなしや大会のPR方法について積極的に討議することができました。

 まずはじめに生徒実行委員会佐藤委員長が、全県企画「羽ばたけ!佐賀の担い『手』プロジェクト」について趣旨や部門にやってもらいたいことなどを詳しく説明しました。

佐藤委員長

 その後は、中村・山下副委員長の進行で、各部門と業務が入り混じった5人グループでの討議を行いました。

みんなで討論

 業務部会みんなできめた「SAGAのよかとこ拡散するばい」という題目に沿って、「佐賀の魅力を感じてもらえるおもてなしのアイデア」、「文化部の生徒以外にもさが総文を知ってもらうには、「紹介したい佐賀の隠れた魅力」の3テーマで話し合い、意見をまとめて全体会で発表をおこないました。

一番目

二番目

 グループ討議では、与えられたテーマだけでなく、自分達の部門ではどんなことをしているかなど共通理解をすることができ、楽しみながら話し合いができました。

その3

 佐賀の魅力について、参加者をはじめ多くの方々に知ってもらうためには、まずは私達が知らなければいけません。今回の統括会議では、お互い知らなかったことを共有でき、第1回よりもより深い話し合いができたと思います。

 限られた時間の中でアイデアを出し、意見をまとめるのはとても難しかったです。とはいえ、今後、さが総文に活かせそうなアイデアが沢山出たので、今回話し合ったことを参考に、より良いおもてなしができるように生徒実行委員だけでなく、佐賀の高校生全員で盛り上げていきたいです!

記念写真

ピックアップ

オフィシャルバナー

オフィシャルバナー

「2019 さが総文」へリンクいただける場合は、サイトポリシーをご覧のうえ、サイトポリシーの「2019 さが総文オフィシャルバナー一覧」をお使いください。

このページをシェアする!

googleplus
LINE

このページをシェアする!

このページをシェアする!

googleplus
LINE

MENU