2019がばい高校演劇祭を開催しました!

 3月9日(土)・10日(日)、佐賀市立東与賀文化ホールにて、2019がばい演劇祭を開催しました。

宣伝チラシ

 県内からは、佐賀東高校・佐賀清和高校・鳥栖商業高校・東明館高校・佐賀北高校・早稲田佐賀高校の6校が参加、長崎県からは、創成館高校に参加していただきました。

 創成館高校には、昨年の九州高等学校演劇研究大会上演作「アタシとケムシ」に加えて、新作「数学旅行」を披露していただきました!
上演の様子
(「アタシとケムシ」上演の様子)

 更に、普段は見ることのできない、上演準備の様子を公開していただきました。(発声練習や体ほぐしのダンスもふくめて。)

リハーサルの様子
(上演準備の様子)

 新作「数学旅行」は「アタシとケムシ」とはガラリと雰囲気が違う作品で、場内は大きな笑いに包まれました。 

 2日目には、県内高校の3名の顧問の先生と、創成館高校の2名の顧問の先生でパネルディスカッションも行われました。先生方から演劇に関わり始めた経緯や演劇への取り組み方など様々なことをお話しいただき、私たち演劇部員にとって、とてもいい勉強になったと思います。

 演劇祭では、それぞれの高校が、個性あふれる、素晴らしい劇を上演しました。笑いあり、涙あり、感動あり…。たくさんの「感動」が集った2日間になりました。

 この夏、皆さんもたくさんの「感動」を味わいませんか?

 佐賀県演劇部員一同、佐賀県鳥栖市でお待ちしています!

ピックアップ

オフィシャルバナー

オフィシャルバナー

「2019 さが総文」へリンクいただける場合は、サイトポリシーをご覧のうえ、サイトポリシーの「2019 さが総文オフィシャルバナー一覧」をお使いください。

このページをシェアする!

googleplus
LINE

このページをシェアする!

このページをシェアする!

googleplus
LINE

MENU