発表論文の作成について

自然科学部門出場校の皆様へ

 陽春の候、貴職におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 また、第43 回全国高等学校総合文化祭(2019 さが総文)自然科学部門開催について日頃よりご協力いただき、誠にありがとうございます。
 さて、各都道府県代表として参加していただく生徒さんにおかれましては、発表論文の作成を始めようとしている頃かと存じます。特に参考文献の引用につきましては、以下のことについて注意喚起をお願いいたします。また、顧問の先生方によるご指導も、併せてお願いいたします。

 自然科学の研究に携わる者が持つべき倫理感であるだけでなく、審査にも関係する大変重要な件になりますので、なにとぞご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 発表要旨の参考文献には、きちんと出典を記載すること。例えば、学術論文の場合は、著者名、論文題目、雑誌名、発表年、巻数、ページを記載する。また、本文中の当該箇所にも番号を付ける。

 先輩の研究を引き継いだ場合も、どこまでが先輩の研究成果で、どこからが自分たちの取り組みであるかがわかるように記述する。研究論文や発表要旨等がある場合は、学術論文の引用と同様に取り扱う。

【担当】
第43回全国高等学校総合文化祭 自然科学部会代表委員
佐賀県立佐賀西高等学校 教諭 松髙和秀
E-mail:shizenkagaku@mail.saga-ed.jp

【論文の作成に関する注意(2019さが総文)参加校用pdf版】

問い合わせ

第43回全国高等学校総合文化祭
佐賀県実行委員会事務局
(佐賀県教育庁学校教育課
全国高総文祭推進室内)


〒840-8570 佐賀市城内1丁目1番59号
電話:0952-25-7462
ファックス:0952-25-7067

ピックアップ

オフィシャルバナー

オフィシャルバナー

「2019 さが総文」へリンクいただける場合は、サイトポリシーをご覧のうえ、サイトポリシーの「2019 さが総文オフィシャルバナー一覧」をお使いください。

このページをシェアする!

googleplus
LINE

このページをシェアする!

このページをシェアする!

googleplus
LINE

MENU