第13回生徒自然科学部会を開催しました!

 佐賀県で開催される第43回全国高等学校総合文化祭(2019さが総文)自然科学部門に向けた「第13回生徒自然科学部会」を6月9日(日)に佐賀西高校で開催しました。

こうち総文の実行委員の生徒とのテレビ会議

 最初に、第44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文)自然科学部門の生徒実行委員の方とテレビ会議をつなぎ、自己紹介と協議を行いました。お互いに大会マスコットキャラクターの紹介をしたり、引継ぎ式の打ち合わせをしたりしました。

こうち総文の実行委員の生徒とのテレビ会議

こうち総文の実行委員の生徒とのテレビ会議

 次に、全国高総文祭で行う巡検研修の原稿の進捗状況を確認しました。学校ごとに、どうすれば佐賀県の魅力を伝えることが出来るか、真剣に考えながら原稿を作成していました。
 また、6月29日(土)に道の駅鹿島(ガタリンピック会場)で行うプレ巡検の最終確認を行いました。前回の生徒自然科学部会で行ったリハーサルを踏まえたうえで、再度リハーサルを行い改良したほうがいい点や良かった点などを挙げていきました。

プレ巡検のリハーサル

 最後に、全国高総文祭で行う生徒交流会の企画の「フェルミ推定」の内容について話し合いました。参加していただく約600名の高校生の皆さんと実施する日を楽しみにしています。優勝者には、すてきなプレゼントがあるかも?!
 次の生徒自然科学部会(大会前最後)は7 月15 日(月)に行います。

ピックアップ

オフィシャルバナー

オフィシャルバナー

「2019 さが総文」へリンクいただける場合は、サイトポリシーをご覧のうえ、サイトポリシーの「2019 さが総文オフィシャルバナー一覧」をお使いください。

このページをシェアする!

googleplus
LINE

このページをシェアする!

このページをシェアする!

googleplus
LINE

MENU