おもてなし弁当が完成しました!

 2019さが総文で大会参加者に提供する6種類の「おもてなし弁当」が完成し、7月7日(日)、七夕の日に試食会を行いました。
 試食会には白水教育長、久保山副教育長、総務部会・渡邊委員長、全国高総文祭推進室・碇室長にもご参加いただきました。
 お弁当完成までの経緯や、20日後に開幕を迎える2019さが総文でのおもてなしの取り組みなどについての話をしながら、楽しい時間を過ごすことが出来ました。



 私たち生徒総務部会も完成したお弁当を目にしたのは今日が初めてで、佐賀らしさや高校生のアイデアが詰まったお弁当に、「ついに完成したね」、「美味しそう!」と感激しきりでした。
 実際に食べてみると、どのお弁当も本当に美味しくて、あっという間に完食してしまいました。



 6種類のお弁当にはそれぞれのテーマに沿って、佐賀の「食」の魅力を詰め込んでいます。
 大会に出場する高校生たちが、このお弁当を食べて、午後からまた全力で頑張ってもらえたら嬉しいです。

 おもてなし弁当完成にあたり、コンテストに応募してくれた高校生、審査に携わってくださった方、お弁当業者さんなど、協力いただいたすべての皆様に感謝申し上げます。

 開幕まであと20日を切りました!しっかり体調管理をして本番も頑張るぞ!!

2019さが総文が成功しますように…

おもてなし弁当はこちら【おもてなし弁当一覧622キロバイト:別ウインドウが開きます】

ピックアップ

オフィシャルバナー

オフィシャルバナー

「2019 さが総文」へリンクいただける場合は、サイトポリシーをご覧のうえ、サイトポリシーの「2019 さが総文オフィシャルバナー一覧」をお使いください。

このページをシェアする!

googleplus
LINE

このページをシェアする!

このページをシェアする!

googleplus
LINE

MENU