部門レポート(新聞部門)

 主に開会行事に携わってきた生徒実行委員会の私たちは、開催期間中に各部門会場を取材に行きました。

 7月28日(日)から8月1日(木)まで新聞部門が開催されたメートプラザ佐賀では、全国の高校生たちの個性あふれる新聞の展示が行われていました。

会場内の様子

 会場内には様々な視点で捉えた新聞があり、どれも優れたものばかりでした。各学校ごとに特色があり、なかにはいじめや少子高齢化などの社会問題に自分なりの局説として斬り込んだ高校生離れした新聞や、逆に勉強方法やお悩み相談のような高校生らしい新聞もあり、新聞というものの無限の可能性を感じました。

新聞2

 来場された方は、各校の新聞を真剣なまなざしで観覧されており、付箋を使って感想やアドバイスなどを伝える方もいらっしゃいました。ある方は、「全国誌では取りあげにくい内容を高校生の視点で取り上げててよかった」と話され、別の方は「写真やタイトルがストレートにたのしい、役員で発行している新聞の参考になる」と話していただきました。

新聞部門会場内

 また、学校新聞だけでなく、全国の高校生の代表が佐賀県各地を取材して作り上げる交流新聞も制作されていました。高校生が書く新聞は、普段私たちが読む新聞より面白く、色を使って楽しく書かれてありすごく読みやすかったです。それぞれの新聞から、見る人全員に高校生の飽くなき探求心や「伝えたい!」という熱いジャーナリスト魂を感じました。

ピックアップ

オフィシャルバナー

オフィシャルバナー

「2019 さが総文」へリンクいただける場合は、サイトポリシーをご覧のうえ、サイトポリシーの「2019 さが総文オフィシャルバナー一覧」をお使いください。

このページをシェアする!

googleplus
LINE

このページをシェアする!

このページをシェアする!

googleplus
LINE

MENU