部門レポート(日本音楽)

 7月27日(土)と7月28日(日)の二日間、武雄市文化会館日本音楽部門が開催されました。各都道府県から推薦された団体が箏や三絃、尺八など和楽器のすばらしい演奏を披露しました。

 会場入口には武雄市内の学校が作成した歓迎フラッグが掲げられていました。また、入口左手にTVアニメ「この音とまれ!」の声優さんからAR応援動画が見れるパネルがあったり、歓迎ムードがすごかったです。武雄市で開催される日本音楽部門ならではの展示がたくさんありとても賑わっていました。

日本音楽

 演奏を聴かれた方は「長い演奏の中で指揮者もいないのに、みんなが合わせて演奏できるのがすごいと思った。」と話してくださいました。演奏される方に尋ねてみると、楽譜と皆さんの息をあわせ、奏でる音を感じて演奏を合わせるそうです。普段なかなか見る機会がないので貴重な体験となりました。

巨大パネル

 10月から第二クールが始まるTVアニメ「この音とまれ!」の皆さんのご協力により、記念写真撮影用の巨大パネルも設置されていました。ご協力有難うございました。

ピックアップ

オフィシャルバナー

オフィシャルバナー

「2019 さが総文」へリンクいただける場合は、サイトポリシーをご覧のうえ、サイトポリシーの「2019 さが総文オフィシャルバナー一覧」をお使いください。

このページをシェアする!

googleplus
LINE

このページをシェアする!

このページをシェアする!

googleplus
LINE

MENU