生徒実行委員会の解散式を行いました!

 8月26日(月)、佐賀市の市村記念体育館で第32回生徒実行委員会及び生徒実行委員会解散式を開催しました。2019さが総文開催からちょうど一か月、久しぶりにみんなで着る公式Tシャツも今日で最後になります。
まず本大会の映像を鑑賞した後に行われた最後の生徒実行委員会のテーマは「志」。さが総文を終え、自分たちの経験をどうやってミライに生かしていくのか、今回注目を浴びた高校生の文化芸術活動をこれからどうやって発展させていくのか、部会ごとに話し合いました。


 


 

 そして山口知事も会場に到着されて、いよいよ解散式が始まりました。最初に山下生徒副委員長から大会報告が行われ、期間中約90,000人の来場者でとても盛り上がった大会だったことが説明されました。次に、話し合った「志」を、代表6人が発表しました。6人はそれぞれ将来の目標を宣言したり、自分の変化を語ってくれました。聞いている私たちも、共感したり思いを再認識したりできました。

山口知事からは、佐賀の魅力を学び、知った私たちが、これから先頭に立って佐賀は素晴らしいということを世界にアピールし続けていってほしい、とエールをいただきました。

 佐藤委員長からは、この仲間だからこそできた、この財産を次に生かしていこう」と宣言。最後にみんなで大会イメージソング「Fly」を歌って解散式は幕を閉じました。
 最後に、肥前さが幕末維新博からさが総文へ引き継がれた志を記念して作られた2枚のメモリアルプレートのお披露目が広場で行われました。金色に輝く素敵なプレートが披露されると委員たちからは歓声が上がりました。最後に、山口知事、白水教育長、渡邊県高文連会長と一緒に記念写真を撮影して笑顔でお別れしました。

 一期生は約2年間、高校生活をさが総文と一緒に歩んだといっても過言ではありません。これから残された高校生活も、この気持ちを忘れずに駆け抜けます!2019さが総文に関わっていただいたたくさんのみなさま、本当にお世話になりました。ありがとうございました!

ピックアップ

オフィシャルバナー

オフィシャルバナー

「2019 さが総文」へリンクいただける場合は、サイトポリシーをご覧のうえ、サイトポリシーの「2019 さが総文オフィシャルバナー一覧」をお使いください。

このページをシェアする!

googleplus
LINE

このページをシェアする!

このページをシェアする!

googleplus
LINE

MENU