部門レポート(生徒特別支援学校部会)

 こんにちは!生徒特別支援学校部会です。「2019さが総文」では、1年半前のプレ大会に向けた準備から始まり、各校の高等部生徒のみなさんと大きな舞台を成功させるために準備を進めてきました。

 生徒特別支援学校部会のメンバー

 生徒特別支援学校部会は県内9校から代表1名ずつ、9名が集まって結成しました。委員みんなで話し合って、特別支援学校部門のテーマは「羽ばたけ!希望の空へ イロトリドリの翼を広げて」にしました。

 県内の特別支援学校のみんなの個性が発揮できる大会を目指すと共に、全員参加の共同制作をすることにしました。各学校では、ステージ発表やワークショップに向けた練習、販売会に向けた作業学習での製品づくりや作品展示に向けた作品づくりなどを協力して頑張ってきました。

 迎えた大会当日。ステージ発表では、生徒実行委員が式典の司会進行と発表案内などを担当し、各学校紹介と特色ある演目を堂々とした姿で発表しました。

唐津特別支援学校によるダンス発表
(唐津特別支援学校の息がそろったダンス発表)

大和特別支援学校による集団演技
(大和特別支援学校による圧巻の集団演技)

伊万里特別支援学校による伊万里トンテントン
(伊万里特別支援学校による地元伊万里トンテントンのお囃子)

 また、販売会やワークショップでは、たくさんの方々に日頃の学習の成果を知っていただく場となりました。各校のみなさんの力のこもった発表・成果は素晴らしく、私自身もたくさんの元気をもらいました。

販売会はたくさんの方で賑わいました
(販売会はたくさんの人で賑わいました!)

 生徒実行委員の皆さんや各校の先生方には、最後までいろいろな面で協力していただき、この大きな舞台を成功させることができました。また、家族には、送迎や精神面など支援してもらいました。そして、ご来場されたたくさんのお客様のおかげで、この大会が成功したと思います。関わっていただいた全ての皆様、本当に有難うございました!

 「2020こうち総文」も笑顔溢れる大会になることを願っています!

次年度開催の高知県生徒実行委員と旗の引継ぎ

ピックアップ

オフィシャルバナー

オフィシャルバナー

「2019 さが総文」へリンクいただける場合は、サイトポリシーをご覧のうえ、サイトポリシーの「2019 さが総文オフィシャルバナー一覧」をお使いください。

このページをシェアする!

googleplus
LINE

このページをシェアする!

このページをシェアする!

googleplus
LINE

MENU