総合開会式構成劇「蒼天の翼」の上映研修会を行いました

12月14日(土)、7月27日の総合開会式から140日が経ったこの日、第3部開催地発表で上演した構成劇「蒼天の翼」の上映研修会を行いました。まさに140日ぶり!に蒼天のキャストたちが集まりました。

まず当日の様子を固定カメラで撮影した映像を大スクリーンで視聴しました。キャストのみんなは客席側はもちろん、ステージ全体を客観的に観たことがありませんから、初めて「観覧者目線」で観劇することになります。

 

みんな照れくさそうに、でも真剣に1時間の劇を鑑賞しました。

上映後に、それぞれに感想を話してもらいました。
「あの頃の頑張りと今を比べてしまう」「この15人で集まれたことがすごい。関わることができたすべての人のおかげ、感謝したい」
みんな口々に、今の気持ちを話してくれました。これも1年以上この劇と一緒に向き合い続けた証なのでしょう。

最後に、脚本を手がけられた彌冨 公成(いやどみ☆こ~せい)先生と、演出の栗原誠治先生に講評をいただきました。

[彌冨先生]
この劇を見て、あの頃には戻れないと思うのでなく、これを超えたいと思ってほしい。それを思えるのも演じたきみたちだけの権利です。常に前を向いて、未来に向かって新しい人生を走り続けてください。

[栗原先生]せっかく今回演劇を経験してもらったので、ずっとこれからも演劇を好きでいてほしいし広めてほしい。ギスギスした今の社会で、歌とかダンスとか芝居とか絵を描くとか、心の表現や発散はすごく大事。1,800人のホールで舞台を踏むってすごいことです、ぜひこれからもポジティブに演劇いいよ、演劇したら?とまわりに言ってあげてください。

2018年の7月から活動を始めた「蒼天の翼」チーム。厳しい稽古を重ねてまさにワンチームで本大会の感動を創りあげてくれました。
ありがとうございました、これからも頑張れ!

問い合わせ

第43回全国高等学校総合文化祭
佐賀県実行委員会事務局
(佐賀県教育庁学校教育課
全国高総文祭推進室内)


〒840-8570 佐賀市城内1丁目1番59号
電話:0952-25-7462
ファックス:0952-25-7067

ピックアップ

オフィシャルバナー

オフィシャルバナー

「2019 さが総文」へリンクいただける場合は、サイトポリシーをご覧のうえ、サイトポリシーの「2019 さが総文オフィシャルバナー一覧」をお使いください。

このページをシェアする!

googleplus
LINE

このページをシェアする!

このページをシェアする!

googleplus
LINE

MENU