生徒実行委員を務めた生徒たちがCHEM佐賀9で大会報告を行いました!

 2月9日(日)、佐賀大学本庄キャンパス理工学部の6号館多目的ホールで開催されたCHEM(ケム)佐賀というイベントにさが総文生徒実行委員で頑張ってくれたメンバーがひさしぶりに集まり参加しました。

 このCHEM佐賀とは、佐賀県内で文化活動等に優れた成績を収めた高校生を一堂に集め発表をしてもらうイベントで、今年で9回目となります。昨年も大会直前のPRも兼ねて参加させてもらいました。

 今回は8名の元生徒実行委員が集結、大会の報告というかたちで、日本最大の高校生文化芸術部活動の祭典を創り上げた活動を紹介しました。ひさしぶりに公式スタッフTシャツを着た面々は、何度も行った話し合いやPRイベント、総合開会式を通して感じたこと、自分で得たことなどを熱く話してくれました。大会マスコットキャラクターのあさぎちゃんもひさしぶりに登場し、会場のみなさんと楽しそうにふれあっていました。

 すでに任期を終えて、日常の学校生活に戻っていた実行委員たちも、これがさが総文最後の仕事だと少々寂しげな様子でしたが、伝えたいことを話すことができたのか満足げに解散しました。最後までさが総文のために頑張ってくれてありがとう、これからの活躍を期待しています!

 なお、このイベントの様子は後日佐賀新聞の紙面や公式動画チャンネルで紹介される予定です。

ピックアップ

オフィシャルバナー

オフィシャルバナー

「2019 さが総文」へリンクいただける場合は、サイトポリシーをご覧のうえ、サイトポリシーの「2019 さが総文オフィシャルバナー一覧」をお使いください。

このページをシェアする!

googleplus
LINE

このページをシェアする!

このページをシェアする!

googleplus
LINE

MENU